Video-Freedom

ビデオ天国

バロン辻村 vol.37 笹原郁恵


thumb

作品紹介

冒頭から人格を否定する数々の行為。
普通ではあり得ないプレイである。
郁恵もこの仕事にはある程度は慣れていると思っていたが、今日の撮影現場はいつもと違った。
マネージャーは早々にスタジを引き上げ、厳重に扉を閉められおおきなポリバケツが運び込まれた。
そして檻の中から引きずり出され、頭から人格を否定する暴言を浴びせかけられる。
それだけではない。
全身に油性マジックで屈辱のキーワードを落書きされるのであった。
この時点で、もう人ではなく雌豚として扱われるのだと郁恵は感じた。
そして全身に冷たい水を浴びせかけられ、息ができない。
その後何度も何度も水の中に顔を押し込まれ、窒息する寸前まで拷問を受ける。
これは正直つらい。
チアノーゼで顔面はみるみるうちに赤紫色に変わる。
でかい鬼達のチンコをくわえさせられ、のどの奥まで何度も何度も押し込まれる。
撮影でのイラマは馴れてはいるが、これはもう拷問だ。
思わず耐えきれず嘔吐を繰り返す。
これに怒った鬼達に何度も犯され、最後は小便を顔面にかけられ窒息プレイが繰り返された。
57min

女優

もっと見る

thumb3000018thumb6000138thumb7000809thumb8000305thumb3000138thumb5000105thumb3000016

© 2008 - 2024 Video-Freedom All Rights Reserved.